タグ・ホイヤー

腕時計とボクの暮らしの陽気な関係

タグ・ホイヤーを選ぶ


    カレラ タキメーター         カレラ               モナコ              リンク

タグ・ホイヤーの魅力

スポンサードリンク

タグ・ホイヤー(TAG HEUER)
 

■創業年 1860年 ■創始国 スイス/サンティミエ 
■創始者名 エドワード・ホイヤー


タグ・ホイヤーの名前を一躍有名にしたのは、やはりF1でしょう。
社会現象をも巻き起こした今は亡き天才ドライバー、アイルトン・セナ。


彼のスポンサーをしていたタグ・ホイヤーは、セナの名と共に
同社の名を世に知らしめたのです。


今では当たり前のように色々な時計メーカーがイベントのスポンサーに
なっていますが、その先駆け的存在がタグ・ホイヤーなんですよ。


特にスポーツと密接な関係にあり、1916年に100分の1秒を計測できるクロノグラフを開発しました。


このクロノグラフは当時としては素晴らしく高性能で、1920年の
アントワープオリンピック、1924年のパリオリンピック、そして1928年の
アムステルダムオリンピックの公式時計に採用されたのです。


1969年に開発されたリューズ式のポケットウォッチや、1982年開発のスプリットセコンド・クロノは世界各国で次々に
特許を取得しました。

そして同社の時計として忘れてはならないのが「カレラ」と「モナコ」です。


まず、「カレラ」は4代目のジャック・ホイヤーを魅了したモーターレース
「カレラ・パン・アメリカン・メキシコ」に由来します。


レース中でも操作しやすいようにプッシュボタンが大きめに作られているこの時計は、タグ・ホイヤーの歴史の中でも特に好評でした。


その時計をもとにデザインされ、タキメーターベゼルを搭載した
「カレラ 自動巻きクロノグラフ タキメーター」が、かなりの人気ですね。
しかもアンバサダーにブラッドピットを迎え、かなり話題になりました。


そして「モナコ」は世界初の防水角型ケースの時計で、スティーブ・マックイーンが
映画「栄光のル・マン」で着用していた事で注目を集めました。



     アクアレーサー         フォーミュラ1





TOP〜腕時計とボクと暮らしの
陽気な関係



海はやっぱり気持ちいい
車やバイクは男心をくすぐる
大空での命綱
宇宙でも耐え抜くタフなヤツ
冒険心をあおられる
海外旅行に行くのなら
できるビジネスマンは手元が違う
人気のミリタリーとペットの白太郎
熱いシャワーですっきり目覚める
腕時計用語集


◆時計ブランドの紹介◆


IWC
オーデマ・ピゲ
オメガ
オリス
コルム
ジャガー・ルクルト
ショパール
ゼニス
タグ・ホイヤー
バセロン・コンスタンチン
パテック・フィリップ
パネライ
ブライトリング
フランクミュラー
ブレゲ
モーリス・ラクロア
ロレックス


管理人のプロフィール
kirenkoo@kittsu.net
リンクについて


趣味のリンク1
趣味のリンク2

趣味のリンク3
趣味のリンク4
車やバイク、乗り物のリンク
海や山、アウトドアのリンク1
海や山、アウトドアのリンク2
海や山、アウトドアのリンク3
宇宙や天体のリンク

スポーツのリンク
暮らしのリンク1
暮らしのリンク2
暮らしのリンク3
暮らしのリンク4
旅のリンク
ペットや動物のリンク


Copyright (C) 腕時計とボクと暮らしの陽気な関係 All Rights Reserved